<   2007年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

新婚旅行写真集27

ブルネイ川の上流で私達を待っていたのは
マングローブの森でした。
その中には熱帯地方だけに住む猿がいて、
猿の観察ポイントにも連れて行ってもらいました。
流石に暗いのと遠いので写真に収めることは出来ませんでしたが、
貴重な体験でした。

Nikon D50
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)


b0119778_8104697.jpg



b0119778_8112021.jpg



b0119778_8113887.jpg



b0119778_8115840.jpg



ブルネイ川から見た宮殿です。
実は川からの方が良く見えます。
かつて宮殿は川の上にあったため、国王がこの宮殿を作るときに、
水上集落が見えるように作ったのだそうです。


b0119778_813945.jpg



b0119778_8132430.jpg



[PR]

by taobatal | 2007-08-31 08:14 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集26

私達はブルネイ川のほとりに出て、
一艘のボートに乗り込みました。
ここからはブルネイ川ツアーのスタートです。

ブルネイ川の辺には水上集落が並んでいます。
水上集落というと、どちらかというとスラム街的なイメージがありますが、
ブルネイの集落はとても清潔で、どちらかといえば逆、
社会的に立場の上の人が住んでいると言っても良いでしょう。

ここには電気、ガス、水道が通り、
水上集落中には学校、消防署、警察、病院、
ショッピングセンターもあります。
集落の人たちはボートで移動します。
ブルネイ川の辺に駐車場を確保し、そこに自分の車を置いて、
そこと家の間をボートで行き来します。
熱帯のブルネイですから、水上集落はとても涼しくて、
寧ろ住みやすい憧れの生き方なのです。

しかし当然ながら管理やライフラインへの投資が大きく、
国としてはもう水上集落を増やしたくは無いそうです。

Nikon D50
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)


b0119778_23245717.jpg



b0119778_23251415.jpg


船のオーナーです。アジィさんと言います。
勿論現地交渉です(^^)。
僕達はずっと「アジィ」と呼び捨てにしてました。
ちょっとだけ英語が話せますが、判らない単語も多く、
英語、マレー語ごちゃまぜの謎の会話になっていました。
妻は少しマレー語が話せます(^^)。

b0119778_2336813.jpg


本来アジィのボートは水上タクシーと呼ばれている交通手段です。
陸と水上集落の間を一人で行き来するのにボートが使えない場合、
子供だけで移動する場合等に利用されています。
一回1~2ドルくらい(1ブルネイドルは70円くらい)で移動できます。

こういう二階建ての家もあります。


b0119778_23272022.jpg



各家から階段が出ていて、
ボートからこの階段を使って家に上がります。
家の間には廊下のように道が構成されています。


b0119778_23284643.jpg



b0119778_2329523.jpg



衛星放送のアンテナもあります(^^)。


b0119778_23294248.jpg


b0119778_23313338.jpg



私達はここからブルネイ川の上流に向かって進んでいきます。


b0119778_23321211.jpg



[PR]

by taobatal | 2007-08-30 23:35 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集25

ブルネイの街並です。
とても清潔で整然としています。
ガイドさん曰く「悪人はいません」。
歩いているだけでその言葉が本当だろうと感じさせてくれます。

Nikon D50
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)


b0119778_919466.jpg


b0119778_920376.jpg


b0119778_9202116.jpg



b0119778_92045100.jpg



あれ?これってどこから撮ってるの(笑)?
ブルネイという国をよくご存知の方は、お馴染みの光景ですね(^^)。

SANYO DSC-MZ3


b0119778_9214110.jpg



[PR]

by taobatal | 2007-08-29 09:21 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集24

オプショナルツアーは午前中で終了です。
この後は自由行動。街に買物に出てみました。

基本的に買物に出られる街は
ヤヤサンとガドンの二つしかありません。
ブルネイにはタクシーがほとんどなく、
公共交通機関もほとんどありません。

じゃあどうやって移動しているかというとほとんどはマイカーです。
実に国民の1.5人に1台のマイカーがあるという車社会なので、
旅行者はホテルのリムジンバスで移動します。
つまり、それに乗り遅れたら
もうどうしたら良いか判らない状態です(^^;;)。

一つ目の街、ヤヤサンのショッピングセンターに買物に行きました。
勿論私達のことですから、ブランド物なんて目もくれません(笑)。

Nikon D50
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)


b0119778_21582150.jpg



b0119778_21585294.jpg


b0119778_21591032.jpg



眼鏡屋のようですが、何故ピンクなのかは謎です(^^;;)。
これでまともに眼鏡が選べるのだろうか(^^;;)?


b0119778_21595560.jpg



CD屋で物色。後姿は妻です。
彼女はアジアンポップスが大好きなので、大量に買い込みます。


b0119778_2204351.jpg


そして勿論セールと称してこんなコーナーもあります。
もうお約束状態です(^^;;)。


b0119778_222040.jpg



ネットカフェもあります。
実は向かい側もネットカフェです。


b0119778_2224474.jpg



このショッピングセンターには色々な物が重複しています。
ブルネイの人たちはそういうことは考えないみたいですね。
ネットカフェは三軒、CD屋が五軒ありました(笑)。
写真は別のCD屋です(^^;;)。


b0119778_2235988.jpg



[PR]

by taobatal | 2007-08-27 22:04 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集23

モスク巡りの後は市内の博物館巡りです。
流石にこういった史跡は撮影禁止の所が多いので、
中の写真はあまりありません(^^;;)。

まず訪れたのがブルネイ国王の博物館。
イスラム教の経典や祭事の道具等の展示、
そして国王のコレクションが並んでいました。
特にブルネイ国王は刀を集めるのが趣味で、
日本刀も沢山持っているそうです。

もう一つの博物館は国立のもので、
国の歴史や王室のこれまでの経緯、
行事等の記録が展示されています。

写真は撮影が可能だった後者の
博物館のエントランスの所です。

Nikon D50
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)


b0119778_2353132.jpg



b0119778_2354989.jpg



以下の写真は博物館を出たところの通りの景色です。
並んでいる柱の上についているのは
雪の結晶を模したものです。
でもガイドの人曰く、
「ブルネイの人は雪を知らないので、
これがなんだか判っていません(^^;;)」


b0119778_2374193.jpg



b0119778_238198.jpg


その後は宮殿前へ。
勿論前には行くことは出来ますが、中には入れません。

実はラマダン明けの三日間だけは中に入ることが出来ます。
その間は男性は全員国王陛下に会うことが出来、
国王陛下の夫人にお会いすることが出来ます。
国王陛下、夫人は全員と握手をしてくれ、
宮殿では食事が用意されていて、帰りにはお土産をもらえるそうです。
次はラマダン明けの頃に行きたいですね(^^)。


b0119778_2312395.jpg



ちょっと手ぶれしてしまいました(^^;;)。
VRなのにー。


b0119778_23124013.jpg


[PR]

by taobatal | 2007-08-26 23:15 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集22

既に22という番号で、15辺りからブルネイになっているはず。
日程的にはコタキナバル四泊、ブルネイ二泊だったので、
量的にはそろそろ終了っていうところですよね(^^;;)。
でもブルネイの写真集はまだまだ続きます。
ブルネイは本当にフォトジェニックな国で、
カメラ好きなら一度は訪問されることをお勧めします(^^)。

オールドモスクです。
かなり古い建物ですが圧巻の美しさがあります。

Nikon D50
AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)


b0119778_16551981.jpg



b0119778_16555272.jpg



b0119778_1656865.jpg


b0119778_16563370.jpg



b0119778_16571031.jpg


建物の周りに池があります。
噴水や船があります。


b0119778_16582740.jpg



b0119778_16584417.jpg



b0119778_1705483.jpg



船から見たモスクです。


b0119778_1712728.jpg



[PR]

by taobatal | 2007-08-25 17:02 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集21

ニューモスクの続きです。
「ニュー」と付いているのは
この後に紹介するオールドモスクがあるからです。
オールドモスクも別に使われていないからそう呼ぶ訳ではなく、
区別のためにそう呼ばれているようです。
ちなみにオールドモスクには冷房がないので、
ニューモスクの方が人気だそうです。

ニューモスクの中には図書館とか集会場とかもあります。
集会場をちらっとのぞいたら中で小さなパーティーが行われていました。
丁度この時期は断食後で、
一ヶ月間はそこかしこで断食明けの
パーティーが行われているのだそうです。
そういう紹介をガイドの人から受けていたら、中から呼ぶ声がしました。
なんだろう?と思っていたら
「旅行者かい?良かったら参加しなよ」とのこと。
流石に最初はちょっと戸惑いましたが、
折角なのでガイドさんと私達夫婦で
パーティーにしばらく参加してきました。

イスラム教の寺院なのでアルコールはありませんが、
皆さんサイダーとコーラで盛り上がっていました。
マレーシアの人たちもそうですが、
ブルネイの人たちもとっても明るいですね。
手作りの料理も美味しく、
一緒に記念写真を撮ったり(撮影禁止じゃなかったの?^^;;)、
私達の旅行の話とかをして盛り上がりました。
帰りにはジュースを何本かお土産でもらってしまいました。

Nikon D50
AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)


b0119778_826473.jpg



b0119778_8272128.jpg



b0119778_8274270.jpg


b0119778_828381.jpg


[PR]

by taobatal | 2007-08-23 08:29 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集20

次の日はオプショナルツアーで
半日コースの市内観光に出掛けました。
ガイドはこちらに住んでおられる日本人の方です。

まずはニューモスクです。
王族の建てた新しいモスクで、最新鋭の技術が導入されています。
司祭の様子をカメラで撮影し、
全ての部屋に放映、清めの水は赤外線検知器を使った全自動、
冷房完備という、有り難いんだか有り難くないんだか
よく判らないモスクです(^^;;)。

ただし建築としては大変美しく、
思わず見とれてしまうこともしばしば。

Nikon D50
AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)


b0119778_0225876.jpg



b0119778_023497.jpg



b0119778_0242628.jpg


この塔のてっぺんにスピーカーがあって、
お祈りの時間になるとここからコーランが流れます。


b0119778_025924.jpg


本当は中の写真をお見せしたかったのですが、
撮影は不可とのことで断念しました(^^;;)。


b0119778_026616.jpg



[PR]

by taobatal | 2007-08-22 00:27 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集19

次の日の朝、ホテルの部屋からの景色です。

Nikon D50
AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF)


b0119778_15335990.jpg


b0119778_15344442.jpg


さて、このホテルには国宝級ともいえるバカラのラクダがあります。
ガイドの方に値段を聞いたのですが、
幾らだったか逆に印象に無いほど高額で驚きました(^^;;)。
妻がこのラクダを見て「バカラクダ」と冗談を言ってました(^^;;)。


b0119778_15361648.jpg


b0119778_15363159.jpg



なんか写りに納得出来ない私は、
ここで35mm F2を初登場させます。
しかし、結果はやはりイマイチ・・・(^^;;)。

Ai AF Nikkor 35mm F2D


b0119778_15393234.jpg



[PR]

by taobatal | 2007-08-19 15:43 | 新婚旅行写真集  

新婚旅行写真集18

夕方になってホテルの中を散歩してみました。
このホテル、そこかしこに金箔が使われているという豪華な造りです。
さて、どこが金箔でしょう(笑)?

Nikon D50
AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)


b0119778_9213142.jpg



b0119778_9221120.jpg



b0119778_9222960.jpg



b0119778_9224971.jpg



b0119778_923755.jpg


b0119778_9232515.jpg


b0119778_9234475.jpg

[PR]

by taobatal | 2007-08-17 09:24 | 新婚旅行写真集